エアコンによる頭痛(自費の往診治療)

この方はお近くの住宅街に住んでいらっしゃる、定期的に通われている方です。
小さな赤ちゃんがいらっしゃる方で、施術所まで赤ちゃんを連れてきていただくと、施術中に赤ちゃんが泣き出してしまう可能性が高いため、往診に伺いました。
この方は前回施術をさせていただいた時から1か月半ほど経ってはいるのですが、継続して治療をさせていただいているので、治療がしやすい!
特にご本人様のご自宅というのもあり、リラックスしやすい環境だからというのもあると思います。

今回の主訴は、一昨日エアコンをつけたまま夜中ソファーで寝たことによる、右首コリ、右頭痛、両眼の重たさとズキズキ感、全身のだるさです。
こういう症状の場合はリラックスできる仰向けで、美容鍼を使って鍼治療を行うのがベスト!
先ずは患者さんの脈を診ました。
すると睡眠不足や、エアコンをつけっぱなしでソファーで寝られていたことによる全身のだるさも脈からよく分かりました。
首回りや腹部にも押して痛みが出る点がいくつかあり、早速治療開始。

鍼を刺した場所はおでこ、左右の足の親指の近く、左右の手首、右のこめかみ等。
この方は美容鍼を数本使った鍼治療を2回、それ以外にも腰痛治療の軽めの鍼治療等を数回させていただいているので、頬や眼の周りのシミが今回鍼治療をする前の段階で7割程改善しており、ご本人様もその効果を実感できているとのこと。

美容鍼を6本してから30分程して抜鍼。
治療後脈を診たところ、全体的な脈のバランスが均等になっているのを確認。
その後、椅子に腰を掛けていただいて首の緊張をみたところ、まだ右の首の緊張が残っていたので、その緊張を取るべく再度右手首に鍼を刺鍼。
その緊張が大部分緩和した段階で鍼を抜き、シール鍼をつけて治療を終了。

ー以下ご本人様の治療経過をお伝えしますー
当日夜遅くなる頃に頭痛の7~8割が取れて、翌朝1割程度、昼間には頭痛はゼロになったとのこと。
そのお陰か、翌日の予定も気分よくこなすことができ、とても助かりました!
とのご報告を頂戴しました。
施術家としても嬉しい限りです。

当院の鍼治療は強い刺激は一切行いません。
治す過程では全く強い刺激は必要ないからです!
薬を飲まなくても頭痛や生理痛はどんどん改善出来ますからご安心ください☆