左右の眉毛の高さの違い、首の痛み、声の出が悪い、喘息

この方の症状は実に多種に渡りますよね。
25年程歌を歌われている、セミプロの歌手の方です。
どことなく島倉さんに似ている雰囲気の方でしたので、掲載させていただいちゃいました。(笑)
普通に考えたら、エステに行ったり、整体に行きそうな感じの症状です。
以前から面識のあった方なのですが、僕のところでは美容鍼もやっていますよ、とお伝えしたら治療を受けてみたくなったとのことでした。
(注:当院では顔面部には美容鍼は最大で3本までしか致しません。手首や足首などにも数本刺鍼し、全身の神経伝達を良くして、血流も改善、結果として美肌や鼻周りをすっきりさせたりする美容的な効果も出していきます)
それ以外にも不妊症で来られた方や、生理痛、頭痛の方等、、、
出来れば先ずは当院に来てください!と言いたいところです。
引き出しを多く持っていますので☆

早く薬を飲む生活から解放してあげたい、という思いもあります!
思いがなければ開業なんてしませんから。
そして原因を複合的に診断していきますので。
実際この方は定期的にエステに行かれたり、先日地元の美容鍼を受けて10000円以上払ったそうです。
僕のところでは鍼治療だけでは1回6500円です。
その鍼治療をしてくださった先生が言うのは、効果は数日しか持ちませんからね、とのこと。
同じ治療家として、えっ??と思ってしまいました。
患者さんに失礼ではないですか!
せめて1週間は効果が持つように、リフトアップしながら鍼をすればいいだけではないのか???
などと考えてしまいます。
実際リフトアップしながら顔に10本前後鍼をしただけで、顔が1週間ほど引き締まっていた職場の同僚が2人程いましたから。
なぜ、僕自身受けなかったかというと、10本鍼を刺されるということは、顔を全体的に消毒ガーゼで拭くと言うこと。
それが嫌だったのと、顔に鍼を刺されるのが怖かったため。(笑)

おっと、話が反れてしまい失礼しました。
眉の高さが左右差がある、というのは元々目や眉が左右対称の方はあまり多くなく、
少なからず左右差が皆様あるようです。
それと噛み合わせも原因してか、眉に左右差が生まれてしまっていました。

順番としてはこのような方でも先に脈を診ます。
なぜかと言うと、この方は閉経前後の年齢の方なので、治療方針を立てる際に見落としを作りたくなったからだです。
脈を診ることで、どの内臓が弱っているのか、なども良くわかるのです。
弱っていたのは肝機能で、それが首の上の方の緊張と関係しているのです。
今回は全部で5本の美容鍼を使用。
1本目は眉間に、そしてここに鍼をしながら、あーっと発声していただくと少し声が出やすくなってきたとのこと。
2本目は肝機能の向上のため、右足の親指に1本。
再度あーっと声を出すと、すごく声が出やすくなっている!!と実感されてました。
3本目はメンタル処置、血糖値の安定のために左の親指に1本。
この時点で首の緊張もどんどん取れてきていたのですが、まだ右の腹部の緊張が残っていたので、右の手首に1本。
これで腹部の圧痛も取れ、発声をしていただいてもすごくきれいな声が出ていました。
これで喘息発作もかなり落ち着いてくるはずです。
最後に左の首の付け根の緊張だけが残りました。
これが左右の眉の高さに差が生まれる原因になっていると思いましたので、左のこめかみにも1本美容鍼を刺鍼。
これで治療を完了。
全部で5本の鍼を25分間置鍼しました。

鍼を5本抜いた後、すべての症状を確認したらほぼ全部改善されていました。
特に左右の眉の高さがほぼそろい、ご自身もそこまで気にする必要がなくなったと言って喜ばれていました。
首の痛みもなくなったそうですが、発声は実際に歌を歌ってみないと細かくは分からないとのこと。
このように、個人差はあるとは思いますが、眉の左右差は首の緊張やかみ合わせとも関係しているので、そういった治療も当院ではできますのでご安心ください。
先日も不妊症の方が来られた時に、右手の腱鞘炎があるとのこと。
そして、幼少時から首の緊張が強いという症状があり、これらの症状は関係し合っています。
当院の治療ではいくつかの症状を芋づる式に改善・治癒していきます☆
今後も少しでも地域のためになるような治療院にしていきたいですし、
僕の所属するアキュゾーンセラピーの講師になれるように頑張っていきたいと思っております。
トップの先生の方も僕には期待してくれていますので、その思いには応えたいですから!