鍼について

鍼施術で使う鍼は、すべて1回使い捨ての物で衛生にも気を使っております。
基本的には、とても細い鍼を使用(おでこ、こめかみ、手首、足等に刺す鍼は美容鍼で使う0.1ミリのもの、後頭部には0.16ミリ、腰・背中は0.2ミリのものを使用しますが、こんなに細い鍼でも治療効果は非常に高いです)しているので、痛みは少なく、気づかない方も多いくらいです。
また、刺す深さはなるべく浅めにしております。
 
鍼施術を受けてみたいけど・・・でもどうしても少し怖い・・・
そんな方にはシール鍼(長さが0.3ミリ〜0.9ミリ)の物もございます。皮膚につける時もこれならほぼ痛みなしで効果も持続します。
また、 全く刺さない鍼、「陰陽(つがい)てい鍼」というものもございますので、ご心配な場合はご相談ください。

鍼を抜くときには高級な指サックをして衛生に配慮しております。
あらゆる状況に対応できるよう様々な鍼を揃えております。
非常に細い鍼です。打っても気づかない方も多いです。
痛み無しで効果は持続するシール鍼も使用しています。
鍼のない、陰陽(つがい)てい鍼もご希望があれば。
お灸は落ちないようシールタイプのものを使用しています。