四十肩

この方の主訴は、2か月前から左肩が挙げづらく、左腕を挙げる時に左肩の前側が痛み、手を後ろに回す動作で左肩甲骨後面が痛むそう。
年齢は40代、システムエンジニア。

22歳の時に盲腸のオペ。20代の後半から花粉症で、常に薬は飲んでいる。
※最近は仕事がかなり忙しく、眼も酷使している。
以前はよくランニングをされており、大学までは剣道をされていた。

【治療方針】

診断 頸、肩、胸骨、鎖骨周り、腹部を丁寧に行いました。
仰向けで治療開始。
治療穴はおでこ、右左の足の親指周りのツボ、右左のこめかみ。
最後にべッドに腰を掛けていただき、左耳の後ろに軽めに鍼をして終了。

治療後の腕の挙上、手を後ろに回す動作が以下の写真のように変化が出て、ご本人様も効果に納得されていましたし、視界もクリアになったとのこと。
このように当院では、常に一石二鳥の効果を目指していますし、身体は本来一つながりなので、色々な効果が芋ずる式に出てくるのは当然なのです。
この方の場合は症状が安定するまでは、月に2度の来院頻度できていただくように勧めておきました。

塚田治療院 

〒279-0026千葉県浦安市弁天4-17-2