首痛、手ごわい背部痛

石垣先生後面

石垣先生座位

この方は前の前の職場に勤めているときに何度かお世話になった骨盤矯正の先生です!

わざわざ関西から東京に出張に来られた際に、塚田先生のアキュゾーンセラピー(当院で行っている慢性疼痛等の辛さの緩和に有効な鍼治療です)を受けたいので治療お願いします、ということで浦安市弁天の治療院まで治療を受けに来られました。

今回の主訴は
1、首を後ろに倒すと右背部が痛み、何をやってもこの痛みが取れない
2、右後ろを振り向くと、右首の付け根に痛みがある
3、去年尿管結石

写真は2枚とも左が施術前なのですが、何に気が付きますか??
少し分かりずらいかも知れませんが、後面から撮った写真の左側は上半身が右上に伸びていて、横から撮った写真は首が前に出ていて、お腹に力が入っていない様子が見受けられます
ご本人には、横から撮った写真の左腰の白丸が本日の重要なテーマですから、ここの
治療をしっかりしていきましょう、と伝えて鍼治療を開始しました。

なぜそれがすぐに分かったかというと、背部痛がある方は腰を左右にひねった際に腰を回す動作に制限がかかっている方が比較的多いのです。
試しに、写真の左腰の白丸の部分を押してから、身体をひねる動作をすると動きやすくなり、さらに左右の腰の同じ部分を押してから、腰をひねる動作をするとすごく動きがよくなりました。
つまり、これら左右の腰の白丸の部分に鍼治療をすれば腰をひねった際に動きが改善し、右背部にくる痛みが緩和するだろうと考えたのです。

実際、うつ伏せになっていただき、後頭部に1本、写真の左右の腰部(白丸の部分)に鍼をして30分置いたら、右背部痛はなくなりました。
写真を見てもわかるように、治療後は上半身がまっすぐになり、横から見ても骨盤がしっかりとしてきており、顎が前にあまり出ていませんよね?
今回は3本の鍼しかしていませんが、原因をしっかり見極めることがすごく大切なのです!
翌日の仕事の効率も格段に上がったとのこと。
次回5日後に来られた際は、右背部の痛みは消失し、違和感だけが少し残るとのことでした。
右後ろを見た時の右首の付け根の痛みは少し残っていたので、2回目はこの治療を重点的にし、症状をさらに改善しておきました。

塚田治療院 

〒279-0026千葉県浦安市弁天4-17-2